Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

看護師4年目のブログ

4年目看護師として思うこと

プロ意識について

Professional Awareness 

Busyness

What do you think about going to a training program on your day off?
Some people think it is a black company (similar to “sweatshops”) if it’s mandatory to work on your day off. Some other think they should because they haven’t studied enough. Is the deference between them just the sense of ‘being forced’ or their ‘professional awareness’?

What is the professional awareness of nurses?

I don’t know. And that’s why I open my study-aid books and attend study sessions to gain knowledge. Also doing the committee work and writing reports, I immerse myself in the feeling that I have worked well. This is how I intentionally put myself into hard work.

休みの日に研修に行くことについてどう思うか。ある人は「休日出勤が義務だなんてブラックだ」と思う。ある人は「自分はまだ勉強が足りないから研修に行くのは当たり前」と思う。この2人の差はただの「させられている感」の違いなのか。それともプロ意識の違いなのか。

看護師のプロ意識とは何なのか。

分からない。分からないから、休みの日に参考書を開き、勉強会に参加し、より知識を得ようとする。病棟の委員会の仕事もやって、報告書を作って仕事をした気分に浸る。こうやってハードワークを好む。

 

Does being professional at work mean being willing to work hard? However, the true professionals don’t even have such a barren argument. They ask themselves what they are required to and how they can reach their goals, and they act to accomplish those; perhaps, it’s just as simple as that.

A person who has aspirations is tough. His point of view is distinguished from all those arguments—whether it is a black company or not—which is widely discussed in Japan. This is a book of such an amazing doctor and I recommend it for nurses too.

プロとして仕事をするということはハードワークを厭わないことなのだろうか。だが本当のプロはそんな不毛な議論をしない。自分に何が求められているのか。どうすれば自分の目標にたどり着くのか。それを常に自分に問いかけ、そのための行動をする。ただそれだけのことだろう。

志を持った人は強い。日本でよく議論されていること ー ブラックかそうでないかなど、そのような考え方とは一線を画す。そんな医師の方の本。看護師にもオススメ。

 

一途一心、命をつなぐ

一途一心、命をつなぐ

 

 

患者さんに「痒い」と言われてから掻きに行くのではなく、「痒いなぁ」と思った時にさっと掻いてあげられる。もっといえば、「そろそろ痒くなりそうだ」という時を見計らって、掻く準備をしている。そこまできたら素晴らしい看護力といえるだろう。 p.194

現場を変えるには、過去の慣例や既得権益のようなものへのこだわりは、一度壊してしまわないといけない。「以前はこんなことしなかった」とか、「そんな大変なことをなぜしなければならないのか」といった考えを持ったままでは、新しいものは何も生み出せない。 患者さんにとって互いに納得できる「よいこと」をする。「結果」を出す。それができない医療人はその場所にとどまるべきではないのだ。p.203

He precisely interprets what nurses are required. I think it is really great. I will engrave these words on my mind, and then go to work.

看護師に求められていることを的確に表現している。ほんとに素晴らしいと思う。この言葉を胸に刻もう。そして仕事に向かおう。